小寺歯科
24H予約
  • トップ
  • クリニック案内
  • 料金表
  • アクセス
  • 馬喰町駅より
  • 小伝馬町駅より
  • 東日本橋駅より
  • 人形町駅より
  • 一般歯科
  • 歯周病
  • レーザー治療
  • 高周波治療
  • 予防歯科
  • インプラント
  • 入れ歯
  • 審美歯科
  • 小児歯科

e歯医者さんドットコム 当院の口コミをみる

English-page(Kodera dental clinic)中央区の歯科の小寺歯科医院

入れ歯

入れ歯の種類

保険でできる入れ歯

レジン床
レジン床プラスチックでできた入れ歯で保険が適用されるので経済的です。
しかし、保険診療では材質、形態などに制限があり、自費診療のものより床が厚くなり、
破損しやすいなどのデメリットがあります。

自費でできる入れ歯

ノンクラスプデンチャー
バルプラストノンクラスプデンチャーとは名前の通り「ノンクラスプ(ばねの無い)」「デンチャー(入れ歯)」のことです。
金属のばね(歯に引っかけたりする部分)を使用しないので、見た目に入れ歯とわかりずらく審美性に優れ、
義歯床の厚さを薄くできるので違和感が少なく金属アレルギーの方にもお勧めです。
チタン床
チタン床チタンとは、ロケット、航空機などのハイテク分野から、最近は眼鏡のフレームやスポーツ用品など、近年話題の最先端金属です。
安定した皮膜に包まれており、金属の消耗や溶け出すことが無いのでアレルギー等が発生しません。
また、口の中でスプーンをなめた時のような金属特有の味がしないので、味覚の違和感が無くお食事を楽しむことが出来ます。
一般的に入れ歯に用いられる金合金の約1/4の重さでとても軽いです。
ゴールド床
ゴールド床 ゴールドは腐食による変色が起こらず、溶け出しにくいため金属アレルギーも起こりにくい、体に優しいという特徴があります。
また、精密な加工が行いやすい金属でもあります。
コバルト床
コバルト床金属床義歯としてコバルトクロム素材は最も歴史のある素材です。
厚みがレジン床の約1/5と薄く、口の中に入れてたときの違和感が少なく、食事の際も熱がよく伝わります。
丈夫で、永く快適にご使用頂けます。
このページの先頭へ