小寺歯科
24H予約
  • トップ
  • クリニック案内
  • 料金表
  • アクセス
  • 馬喰町駅より
  • 小伝馬町駅より
  • 東日本橋駅より
  • 人形町駅より
  • 一般歯科
  • 歯周病
  • レーザー治療
  • 高周波治療
  • 予防歯科
  • インプラント
  • 入れ歯
  • 審美歯科
  • 小児歯科

e歯医者さんドットコム 当院の口コミをみる

English-page(Kodera dental clinic)中央区の歯科の小寺歯科医院

歯周病

歯周病のレーザー治療

歯周病レーザー治療では、レーザーを照射することで細菌の減少を図り、炎症組織を蒸散させます。
歯周病の原因となる、歯と歯茎の間のポケット(歯周ポケット)は、人それぞれ複雑な形状をしていますが、レーザーは光の一種ですので、その複雑な形状にぴったりと合わせた照射が可能であり、細菌を限りなく減少させることが可能です。
従来の歯周病治療は、症状により麻酔が必要であったり、出血が酷かったりと治療が思うように進まない事もあり、術後の治癒経過も遅い傾向にありますが、レーザー治療は麻酔が必要ない場合が多く、治療と同時に患部への殺菌・消毒や消炎も行える為、治癒経過も非常に良好となります。
故に、短期間での治療が可能ですので、患者さんへの負担が少ないという利点も持ち合わせています

麻酔

麻酔
(最小限、もしくは無)

レーザーによる炎症部位の焼却・滅菌

レーザーによる
炎症部位の焼却・滅菌

歯石・最近の除去

歯石・最近の除去

当院で使用しているレーザー機器

ドイツDentek社製レーザー

ドイツDentek社製レーザーです。
この機械は、ポルシェをデザインした人と同じ人がデザインをしています。
レーザーによる治療は

  • 1.殺菌、消毒効果により炎症を抑える。
  • 2.治癒力を高め、治りを早める。
  • 3.麻酔効果により、痛みを抑制する。
  • 4.組織を整形して、美しく整える。

などのメリットがあります。
その他、美容外科などでは、シミや、ホクロの除去に使われています。

炭酸ガスレーザー

炭酸ガスレーザーです。

  • 細胞の活性化→免疫機能を高め、治癒を促進します。
  • 止血効果、痛みの緩和→外科処置後の不快感が少なくなります。
  • 消毒、殺菌効果→化膿しにくくなります。
  • 麻酔効果→少量の麻酔で処置が可能になることもあります。

歯周病レーザー治療Q&A

歯周病・歯槽膿漏を治したいけれど、手術時の痛みが気になります。
歯周病レーザー治療の場合、わずか1万分の3秒という短い単位で照射を行うため、ほとんど痛みが生じません。
妊娠している、ペースメーカーを使用している等の理由で、身体への麻酔の影響が心配です。
歯周病レーザー治療では、患部の切開を行わず、レーザーでの蒸散を行うため、痛みがほとんど生じません。
そのため、麻酔の回数を少なく抑える事が可能であり(麻酔が必要ないケースさえあります)ペースメーカーを使用している方、妊婦の方など麻酔の影響が大きい方の治療も可能となっています。
なるべく早く歯周病・歯槽膿漏を治したいのですが…
歯周病レーザー治療では、患部の殺菌・蒸散に加え、治療後の感染経路となる出血部位の止血と熱消毒を行えるため、治療後の経過が非常に良好であり、治癒も早い傾向にあります。
軽度の歯周病であれば1回、中度であれば週1回の治療を3~4回で治癒が可能です。(その後のメンテナンスは必要です)
重度の歯周病・歯槽膿漏ですが、抜歯せずに治療を行えるのでしょうか。
重度の歯周病の方でも、GTR法、エムドゲイン法、GEM21Sといった、歯周組織再生療法や骨移植により、破壊された歯の支持組織を再生させ、なるべく抜歯せず、自分の歯を残しながら元の健康な状態に近づけることが可能です。
このページの先頭へ